トライ式高等学院と以前通っていた高校の比較

⑴トライ式高等学院と以前通っていた高校の比較
⑵将来に希望が持てなくなっていた息子でしたが
オススメリンク
トライ式高等学院 進学
施設検索ホームメイト・リサーチ
TOP

息子のように不登校になってしまった子でも

息子は、高校から不登校になってしまいました。中学までは普通に登校し、無事卒業していたので、何の心配もしていなかったのですが、高校生活に馴染めず、授業にもついていけなくなって、どんどん居場所がなくなってしまったようです。その時の学校の先生も、もちろん話を聞こうとはしてくれましたが、特別これといって、息子のために何かしてくれたわけではありませんでした。沢山の生徒をクラスで抱えているので、息子が学校に来られるように特別に対応をする…というわけにはいかないのだろうというのは分かりましたが、親としては、正直、どうしたら良いのだろう…と、本当に悩みました。息子は、親にも先生にも心を開かず、一人で黙っていることが多くなってしまい、このままでは高校も卒業できないのではないかと。そんな生活を続けていた頃に、トライ式高等学院を知人から教えてもらいました。トライ式高等学院では、息子のように不登校になってしまった子でも、しっかりと卒業をして進学したりしていることを知り、これだと思いました。


トライ式高等学院はすごくその子の個性を大事にしてくれる


息子は高校に通っていたので、転入という形でお世話になることにしました。学校を変える、転入させるにも勇気のいることでしたが、このままでは息子はずっと部屋から出てきてくれないだろうと思ったので、意を決して決意しました。トライ式高等学院には在宅型というのがあり、学校へ通えない息子のような子供のために家まで来て勉強を教えてくれます。最初息子は、トライ式高等学院の先生にも心を開きませんでしたが、先生が何度も通って下さっているうちに、少しずつ少しずつ話すようになったようです。トライ式高等学院と以前通っていた高校を比較すると、やはりトライ式高等学院はすごくその子の個性を大事にしてくれて、個別対応にしっかりと力を入れてくれていると感じます。集団として授業をしたり勉強を教えたりするのではなく、その子のペースに合わせて、無理をさせないように、少しずつ教えてくれる。こんな風に対応をしてくれるんだったら、以前の高校と比較しても、本当に転校させて良かったと感じました。